弊社レジデントの診断医デビューのお知らせ

平素よりお世話になっております。

2016年3月入社の弊社社員 河村が、2017年4月より獣医病理診断医としてデビューいたしました。入社以来続いた厳しい診断書添削や症例ディスカッション、顧客や関係先への応対についての評価を経て、時機適当と判断いたしました。
手始めに、富士フイルム モノリス株式会社から受託している動物検体の組織病理診断業務において、独立した診断医として診断書の発行と質問対応等を担わせます。以下に本人によるPR文を掲載いたします。

名前:河村 芳朗(かわむら よしお)
出身地:福岡県
出身大学:酪農学園大学
資格・学位等:獣医師、獣医学博士、日本獣医病理学専門家協会(JCVP)会員
得意分野:大学院時代から内分泌組織(甲状腺や副腎など)の病理、運動器(特に骨格筋)の病理の勉強に力を入れています。また、伴侶動物以外の動物(動物園・水族館、生産動物など)の病理にも興味があります。
趣味:最近は子育てに追われていますが、少し落ち着いたら大学時代にやっていたブラジリアン柔術を再開したいと思っています。

検査依頼主の先生方の温かい見守りと、率直で厳しいご指摘が、河村の(かくいう私もですね)さらなる成長を促していくことになりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

何かご不明な点がございましたら遠慮なくお知らせください。

ノーバウンダリーズ動物病理
代表 三井