新組織科学研究所経由での組織病理診断中止のご案内

平素より、誠にお世話になっております。

弊社の組織病理検査(外科病理検査、いわゆる「病理検査」)におきましては、弊社に直接検体をお送りいただく「直接受付」の他に、提携会社を通じての検査のご依頼も受け付けております。このたび、提携会社2社のうち、株式会社新組織科学研究所様(東京都青梅市)におかれまして、伴侶動物の組織病理検査の受託中止が決定されました。弊社の設立当初からお世話になり、苦しい時期を支えていただいた新組織科学研究所様には、この場をお借りしてこれまでのご支援に厚く感謝申し上げます。

今後は、組織診断業務における提携会社は富士フイルムモノリス株式会社様のみとなりますので、お客様におかれましてはご理解・ご対応いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年春からの、三井の愛媛移転以降の診断体制につきましては、詳細が決まり次第ご案内申し上げますので、今しばらくお待ちください。

ご不明な点がございましたら、何でもお知らせください。

ノーバウンダリーズ動物病理
代表 三井一鬼