腫瘍学小テスト②解答③問題

お世話になっております。普段は個体レベル、細胞レベルの仕事をしている私にとっては大分細かいなあ、絵が思い描けなくて寂しいなあという領域に入ってきましたが、腫瘍の分子生物学的研究は常にホットで、規模が大きく深度も深く、研究者の方々の並々ならぬ意気込みが感じられる分野です。皆様のためになるような問題を作ることは困難ですが、普段あまり意識しない、医学・獣医学の基礎領域を感じていただければ幸いです。

腫瘍学小テスト② 解答

Q1.腫瘍と環境要因の関係について。全世界のヒトの腫瘍の約15%は感染性病原体によって直接的、間接的に起こっていると考えられているが、一例として、ヒトパピローマウイルスが起こす腫瘍は何か?
A1.子宮頸癌。

Q2.腫瘍の多くは高齢になると発生するが、なぜか?
A2.生きてきた長い時間で体細胞突然変異が累積するから。免疫能の低下も関与しているかもしれない。

Q3.慢性炎症と腫瘍の発生には因果関係があるが、ヒトにおいて有名な、胃癌やリンパ腫の発生につながることがある慢性胃炎の原因菌は何か?
A3.Helicobacter pylori(ピロリ菌)。

Q4.悪性腫瘍の前駆病変precursor lesionsとして化生、(   )、良性腫瘍の3種類が考えられる。( )に当てはまる語句は何か?またその例を挙げよ。
A4.非炎症性過形成。例は、エストロゲンの持続的な刺激によって起こる子宮内膜過形成。

Q5.以下の要因が引き起こす可能性のある腫瘍を、それぞれについて述べよ(和名、英名で)。肝炎、アスベスト吸引、膵炎。
A5.肝細胞癌hepatocellular carcinoma、中皮腫mesothelioma、膵癌pancreatic carcinoma。

腫瘍学小テスト③

出典 Robbins and Contran Pathologic Basis of Disease 9th ed. Chapter 7: Neoplasia. p.280-290, 2015, Elsevier.

Q1.腫瘍は遺伝子に非致死的な傷害が生ずることで始まる。腫瘍という結果は一緒でも、傷害を受ける遺伝子の機能や種類は様々である。腫瘍細胞において傷害されている遺伝子の機能を4つに大別すると、①プロトオンコジーン、②腫瘍抑制遺伝子、③(    )を制御する遺伝子、④DNA修復に関わる遺伝子、となる。③の()に入る語句を述べよ。
Q2.プロトオンコジーン(癌原遺伝子)proto-oncogeneとは、細胞に存在する〔正常な or  異常な〕遺伝子で、この遺伝子をもとにしてできる癌タンパクoncoproteinは種々のメカニズムを介して細胞の増殖を促進する。〔〕内の正しいと思う方を〇で囲め。
Q3.腫瘍発生の文脈において、機能獲得gain-of-functionとは突然変異が細胞の自律的な増殖をもたらすことを示す。では、機能喪失loss-of-functionによって腫瘍が発生する場合、どのような機能の遺伝子が変異していると考えられるか?
Q4.腫瘍発生におけるdriver mutationとpassenger mutationを定義せよ。
Q5.腫瘍は初めは単一の細胞のクローンによって構成されているが、増殖するにしたがって様々な性質を持つ腫瘍細胞のサブクローンの寄せ集めになる。これは、生物学で有名な(    )の(    )論になぞらえられる。初めの括弧に人名、次の括弧に語句を入れよ。
Q6.DNAの突然変異のみが腫瘍発生をもたらすのではなく、エピジェネティックな(後成的な)現象が関与していることがわかってきている。エピジェネティックな現象の例を挙げよ。
Q7.悪性腫瘍の特徴、原因、存続因子は複数あり、これらを知り、探求することが悪性腫瘍の診断、治療、予防に役立つ。参照文献には10個の項目が記されているが、あなたが思いつく限りを述べよ。
Q8.次の5つのプロトオンコジーンが属するカテゴリーを番号で述べよ。
  プロトオンコジーン  HER、MYC、CDK4、KRAS、HGF
  カテゴリー  ①細胞周期調節因子、②成長因子受容体、③シグナル伝達関連タンパク、④核調節タンパク、⑤成長因子
Q9.oncogene addictionとは何か?また、この言葉を用いるときに注意すべきことは何か?

以上です。

ノーバウンダリーズ動物病理
三井