組織病理検査のご依頼をお待ちしております!

平素より一方ならぬご支援を賜り、誠にありがとうございます。

令和の時代に入りまして、お客様(臨床獣医師の先生方、飼主様)や患者様(どうぶつ達)により早く的確な病理診断をお届けする方法についてあらためて考えまして、以下のマイナーチェンジを診断書に行うことにいたしました。

5月7日以降に発行する診断書におきまして、診断書の冒頭に記載していた依頼主様や患者様の情報を簡略化して事務作業を軽減し、より早く、より多くのお客様に診断書をお送りする体制をとります。

以下に、変更前と後のサンプルを添付いたしますが、診断書の内容に変化はなく、依頼主様が既にご存じの項目の記載を一部省略させていただくのみとなっております。

変更前

変更後

1診断書あたり1~2分の短縮ですが、ちりも積もれば山となり、一番大切な診断そのものにより集中力を注ぐことができると考えております。

また、弊社では、鏡検・診断に要する時間・密度はそのままで、所見欄の記載を省略して(後日のご質問等のために、所見についてのメモを個人的に残しておきます)価格を多くの同業他社並みに抑えた「ライト検査」のオプションがございますので、場合に応じてご利用いただけますと幸いです。

弊社の組織病理検査のご依頼には、下記の依頼書をダウンロードしてお使いください。料金表も併せて掲載いたします。検体送付先は「香川県高松市」の提携企業になりますので、くれぐれもご注意ください。

ノーバウンダリーズ動物病理依頼書(最新)

ノーバウンダリーズ動物病理検査料金表

ご不明な点がございましたら、お気軽に mitsui@no-boundaries.jp あるいは 080-8904-3988 までお問い合わせください。

新しい時代においても、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

合同会社ノーバウンダリーズ動物病理

社員 三井一鬼 (本年3月をもって代表社員を辞し、大学での教育・研究業務を優先とし、プライベートな時間で組織病理診断業務を行っております。)