学会参加による診断ご報告遅延のお知らせ

平素より誠にお世話になっております。
11月8(金)~15日(金)まで、米国テキサス州で開催される米国獣医病理学会に参加するため、診断の遅延が生じます。
11月7日までに三井にスライドが届いた症例は出国前に診断を完了させ、15日帰国日の夜から診断を再開し16,17日のうちに1週間分の症例の報告を完了する予定です。
先生方には多大なご迷惑をおかけして申し訳ございません。
特に結果をお急ぎの症例に関しましては、「至急」など明示いただければ優先的に検査させていただきます。
非常に結果をお急ぎの症例に関しましては、適宜他社をご利用いただけますと幸いです。
検体の受付と標本作製は、出張中も四国細胞病理センター(香川県高松市)にて平常どおり行っております。
ご不明な点等ございましたら、何でも遠慮なさらずお尋ねください。
アメリカで獣医病理の最新事情をたくさんインプットしてまいります。
三井